なあ、悠詩
今日も趣味の話だ。
今の趣味は音楽を作ることと小説を書くことだ。
前者は大学時代から目覚めたものだ。
趣味が高じ、ゲーム関係のサウンドを作る仕事にも就いた。
それらについてはブログ左側にあるプロフィールの通りだ。
小説はここ最近のことで、前回の日記の通りだ。
今は小説に集中しており、曲作りはお休み中だ。
ただ、ちょっと小説の息抜きにと、昔に作った曲をいじってみた。
音声合成ソフトで歌わせた曲に画像と歌詞を貼り付けて動画にした。
「ニコニコ動画」にアップロードしてみようと思ったからだ。
昨今、「初音ミク」で知られる通り、音声合成ソフトが流行っている。
一部の人たちの間であるが、、、
正確にいえばVOCALOID(ボーカロイド)というソフトだ。
VOCALOIDとは(Wikipediaより)
http://ja.wikipedia.org/wiki/VOCALOID
だいぶ前から存在しており、私が買ったのも三年ほど前だ。
流行りだしたのは「初音ミク」が出たここ一年のことである。
ちなみに私が買ったのは「MEIKO」という女性の音声だ。
当時は、こんな流行り方をするなど夢にも思わなかった。
ニコニコ動画にはボーカロイドの曲が多数投稿されている。
コピーやオリジナルなどジャンルは様々だ。
レベルもまた様々だ。
あくまでも音声合成なので人の声と同じようにはいかない。
だが、使い方によってはかなり歌っぽくなる。
私もせっかく「MEIKO」で作った曲があったので投稿してみようかと。
どうせハードディスクの片隅で眠り続けるだけのものだったので。
友人が初音ミクで素敵な曲を投稿していたことにも刺激を受けた。
投稿した楽曲「あいたいよ」
aitaiyo.gif

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3000504
(ニコニコ動画のアカウントが必要)
楽曲は、今朝の明け方四時過ぎに投稿した。
18時間ほどたった現時点で、
・再生762回
・コメント44個
・マイリスト50人(お気に入り登録のようなもの)
といった具合で反応が早いのが結構面白い。
曲作りの趣味は今の小説ができるまでは封印するつもり。
だけど、昔の曲については小説の合間にいじくって投稿してみよう。
ちなみに小説はプリントアウトが終わって赤ペンで訂正中。
20080415_586st.jpg

原稿用紙510枚はA4の39行×38列だと138枚となる。
20080415_598st.jpg

縦書きで紙に出すとそれっぽくなるので気分も新鮮だ。
パソコンで書いているときは横書き。
所詮、趣味でしかないが、創ることは楽しい(苦しくもあるが)。
ちなみに、今日の日記が500回目となった。
これもまた創ることなのだろうか?
【小説「源平咲き」203,814文字(原稿用紙510枚目)第二次推敲中】
from オトウサン
—悠詩(1歳7ヶ月) with 父(33歳) and 母—

この記事を書いた人