なあ、オマエサン。

CPAPと書いてシーパップという。
ビーバップ(ハイスクール)ではない。

仰々しい機器であるが、要するに鼻に装着すれば良いだけだ。
ただ、初回のセッテイングだけは慎重に。
二回目以降は鼻に装着するだけ。

初回の昨晩は、鼻へのアジャストに苦戦しつつも、割とぐっすり寝られた。
鼻呼吸オンリーを求められるハードルが厳しいと思ったが、鼻から空気が入るので楽だった。

結果、全然いびきをかいていないはずだ。
朝起きた時の口の中の乾燥も全くない。

体の負担が軽減されるので、継続して行うことが大事だが、ようやく一歩を踏み出す。
長く細く生きる為に。

大好きなアーモンドチョコ貰った!

ありがとう。

CPAPを装着

この記事を書いた人

最新のブログ記事