中国ビジネスコンサルタント
山本岳志が
息子へ残す置手紙

息子へ残す忘備録であり、
うさぎとハリネズミの成長記録。

Latest

最新の情報

息子へ残す置手紙
中国ビジネスコンサルタント
山本岳志が息子へ残す置手紙
BLOG
息子よ君に伝える父の足跡

息子へ残す置手紙

執筆者

PROFILE

山本岳志(yamamoto takeshi)
SRBtechコンサルティング株式会社
一般社団法人亜洲一帯一路国際開発協会

プロフィール

中国への拡販・訪日中国人集客の相談窓口

中国は「生産・工場」から、「内需・消費」の大国と変貌しました。 中国では、日本の美容健康関連の商材、医療や環境関連の商材の引き合いが強いです。 また、有形だけでなく、無形サービスの展開も行われております。 現在の中国においてどのような商材が適しているか、見識があります。

中国拡販及び中国人集客の専門コンサルタント

中国ビジネスに2001年から携わり、進出する側の経験も、今ではそれを支援する側の立場としても見識を積む。
新卒としてバンダイグループ企業(株式会社バンプレスト)にて、ゲーム開発の専門職として経験を積み、その後入社したモバイルコンテンツ企業(株式会社インデックス)では、ディレクターから部門長、制作子会社の代表取締役と中国子会社の董事副総理も兼務し、日中でのマネージメントを経験。
その経験を活かしてウェブマーケティング企業(株式会社アイ・エム・ジェイ)へ移り、経営企画職にて中国企業のM&Aに携わり、現在は中国に進出する企業の総合実務支援を行う現職にて、取締役副社長パートナーとして、業界問わずコンサルティングに従事。