なあ、悠詩

今日はオマエサンにかわいそうなことをしてしまった。
そしてオマエサンに教えられたことがあるんだよ。

ソファの上で横になっていたオマエサン。
最近は運動量も激しくてクネクネ動くから縦や横にどんどんズレていく。
ふと気を抜いていた時だ。

ドスン!

はっと気づくとソファから転落。

ギャー!

とオマエサンは思いっきり泣き出す。
トウサマもカアサマもびっくり。

結局、何の大事もなく抱くとすぐに泣き止んだ。
良かった、、、

ソファに置いたのもすぐ側にいるのに気を抜いていたのもトウサマだ。

ごめんよー
ごめんよー

ずいぶんびっくりしただろうに。
痛かったろうに。

今日はいっぱい抱っこしてあげるから許しておくれ。

少し前は手と足を動かすだけで精一杯だったオマエサン。
今では全身を使ってなんとかそこから動こうとする。

変化していっているんだね。
ずっと同じということはないし、その変化に敏感でありたい。
麻痺せずに大切にしたいものがあるから。

オマエサンに教えられた。

from オトウサン
—悠詩(0歳1ヶ月) with 父(32歳) and 母—

この記事を書いた人