金曜日の夕方から気分はダークサイドで土曜日も引きずっていたのだが、それを察して奥さんに美術館に連れ出されたり、前から行きたいと言って駄々をごねていた「叙々苑」に連れていってもらったり、最近買ってなかった洋服を買おうということで一緒に色々とチョイスしてもらったりして結構気分転換できました。
こういう時は独りではない結婚のありがたみを身に染みて感じる。家にはまた別世界があるというのは素晴らしいことだ。ただ、気分転換の為にパートナーがいるというのでなく、あくまでもパートナーがいるから気分転換できると考えよう。感謝。

この記事を書いた人