「瑠璃の島」
「女王の教室」
「野ブタ。をプロデュース」
これら昨今の土曜21時の日テレドラマはテーマは全然違う。
どれもありそうで起こりえない話なのだが、見る側が現実レベルとして想像や演出できるような題材であり、とても入り込みやすい。脚本の力もあるだろうが。
堀北真希(野ブタ。をプロデュース)
http://www.horikita-collection.com/
成海璃子(瑠璃の島)
http://www.ken-on.co.jp/riko/
ヒロインも個性的だね。味があるというか。
なお、ドラマ版「世界の中心で愛をさけぶ(TBS)」と「瑠璃の島」の脚本は同じ森下佳子だ。
テーマは異なるが空気感が似ているのもうなずける。
月曜の21時フジ枠では「危険なアネキ」というものが放送されている。
私の好きな伊東美咲や釈由美子が出ているので何回か見た。
こちらは単なる消費ドラマというか想像にふけるようなものは何も残らない。
なんというかBGMのようなドラマだ。

この記事を書いた人

最新のブログ記事