気楽にいこう
思い通りにいかないのが社会というもの
それぞれの思いや信念が洪水のごとく押し寄せ交錯する場所
私もあなたもみんなもそんなところで生きているのさ
何かがうまくすすめば自分の力とおごらず幸運に感謝すればいいだけ
他は何もいらない
何かがうまくすすまなくてもあたりまえな社会だよ
気負っても仕方ないさ
ものごとはなるようにしかならない
でもそれは投げやりになるということではないんだよ
目に見える現象や結果は自分の内側にある”温かいもの”にとっての糧や過程でしかないとわかっていれば何があっても動じることも執着する必要もないことがわかる
むしろ”温かいもの”を守って育む為に必然だったと思えるでしょう
ものごとに囚われるのはとってもかなしいこと
目に見える現象や単なる履歴である結果をどうにかしようと執着する真面目さは不健全だよ
それは真面目じゃなくて”温かいもの”を見失って動揺しているだけ
でも仕方ないよね気になるのは
現象や結果は常に目に見えるものだから
そして色んな人がそれぞれの立場や考えで身勝手なことを言うのが聞こえるから
仕方ないことが多すぎるのがこの世、この社会
もっと気楽にいこうよ
もっと意識的に
もっと落ち着いていこうよ
もっと意識的に
自分の内側にあるものを温めて育みそれがあることに感謝しながら
from オトウサン

この記事を書いた人

最新のブログ記事