週末は静養。
たくさん寝る。

先週は風邪で終わった一週間だった。
それにしても何をしていようが考えていようが時は淡々と流れるものだ。

あらためて思う。
内的に育んでいるいるものを大切にしながら外的にいかに柔軟に融通を利かせられるか。
つまり、外的なものを通して内的なものに還元したりその存在を確認してさらに育むことが自分の人生だと。

外的なもののみに目を奪われると本当に息苦しくなる。
内的なものを守るためには外的な誤解やすれ違いは起こりうるものだ。
それは仕方ないことなのだ。どうしようもない。
でもそれをどうにかしようということが大事なことではない。
それをもっと意識しよう。

たまにはこうやって確認しないとね。

from オトウサン

この記事を書いた人