なあ、悠詩

物事や人は変化してゆく。

もともと一人でいることが好きだった。
社会にいれば最低限の交流や付き合いはある。
だけど一人で過ごすのが好きだった。

三年前、二人で生きていく喜びを知った。
新しい生き方、価値に出会った。

20070224203918.jpg


半年前、三人で生きていく喜びを知った。
またしても新たな生き方、価値に出会うことができた。

HILLS2.jpg


変わらないと思ったことが変わっていく。
変わらない信念は素晴らしいとされるが私はそうは思わない。
新たなものに出会い、変わっていく(染められる)のが心地良い。
視野が広がり、内面に積み重なる感覚がするのだ。

そう、きっと私は変わったのだろう。

この数年でどんどん変わった。
だから優先すべきものも変わってしまった。

だからそれに素直になりたいのさ。
それに今のうちに向き合い対処すべき問題もできてしまった。

毎日が大切な一日だ。

from オトウサン
—悠詩(0歳5ヶ月) with 父(32歳) and 母—

この記事を書いた人

最新のブログ記事