なあ、悠詩

風邪引いて辛いよね。
鼻が詰まって呼吸がしにくいのだろう。

昨晩は唸るように何度も起きたオマエサン。
朝、リビングの鏡の前、小さな体で私の顔を見上げるオマエサン。

目が腫れ、鼻と口の周りはカピカピになっていたね。
それを見てなんだか涙が出そうになっちゃったよ。

可愛そうに。

ずっと側にいてあげたい気持ちで胸が熱くなった。
夜、家に帰るとだるそうにしながらも笑顔を見せるオマエサン。

本当、可愛いね。

21時前、リビングのソファで珍しく自ら眠りについたオマエサン。
寝かしつける苦労がないのもなんだか寂しいなぁ。

今、オマエサンと一緒に布団に入っているよ。
呼吸をする度に鼻がじゅるじゅると鳴っている。いびきのように。

トウサンももう寝るよ。
あったかいオマエサンの体を抱きしめながら。

きっとオマエサンの鼻の音に負けないぐらい、いびきをかくだろう。
だからオマエサンは何にも気にしなくていいよ。

早く良くなって散歩に行こうね。

from オトウサン
—悠詩(2歳2ヶ月) with 父(34歳) and 母—

この記事を書いた人

最新のブログ記事