なあ、悠詩

昨日の手紙の件、やっぱり順番を変えてUWNとしよう。
私なりに思い入れのある、プロレスのUWFをもじって。
その方が覚えやすいし。

そもそも人生においてプロレス的なアングルは嫌いではない。
そしてUWFは最終的には総合格闘技というリアルなステージに昇華した。
紆余曲折しながらも。

この過程はとても私にとっては刺激的だ。

それにあやかりたい。

from オトウサン
—悠詩(2歳6ヶ月) with 父(34歳) and 母—

この記事を書いた人

最新のブログ記事