「ドキュメンタリー映画【3年目のデビュー】日向坂46」〜置手紙〜

3年目のデビューのポスター
なあ、オマエサン。
 
今日は一人で映画に行った。
この映画をこの服装で、、、
 
日向坂46の誕生前から現在に至るまでのドキュメンタリー映画。
 
公開されて四日目だが、上映館数も少ないので連日完売状態。
たまたま予約出来たので車で出撃。
 
一つずつ座席を飛ばす仕様であったものの満員。
若い男性ばかりで、私のような中年男性は、、、少しだけいるようだ。
 
上映時間は二時間。
 
ドキュメンタリー映画なので、とやかく言うものではない。
 
思ったことを少しだけ述べよう。
 
いわゆるアイドルグループである。
彼女らの活動で元気づけられる人も多いだろう。
純粋にパフォーマンスに魅了されたり、自分自身をメンバーに投影したり。
捉え方も様々だろう。
その存在を通して自分の中の何かを見出すこともできるだろう。
素晴らしい存在だ。
 
ただ、メンバーひとりひとりは、心身ともにまだまだ成長中の若者だ。
 
大人がしっかりと守ってあげる責任があるだろう。
見守るとか、自主性とかそんな綺麗ごとでなく、本気で全力で守る責任だ。
 
重圧や人間関係に押しつぶされそうになったり、実際に潰れる人もいる。
 
ある意味、普通に社会人になった人よりも「覚悟」と「意思」は強いとも思う。
だけど人として強いわけではないだろう。
判断や自立を育む土壌である人生経験は少なく、ふと気が抜けた途端、崩壊もするだろう。
選ばれた人だからとか、自分がやりたいことなので当然だというのは余りに残酷だ。
 
伴走する大人の存在が重要だと思う。
日向坂46の側にそういう大人いるかどうかは分からない。
 
AKB48の初期や乃木坂46のように圧倒的象徴メンバーも不在であるが、それがこのグループの良い意味の特徴。
人を蹴落としたり、競争といったピリピリした部分が見受けられない。
恐らくだが、個人ではない、グループ推しが、先輩グループの中で最も多いのではないだろうか。
 
先輩グループが「競争」という原理で羽ばたいた印象があった。
欅坂46のようになってしまっては残念だが、それでも当初のコンセプトは面白かった。
 
こういうエンターテイメントの仕掛けは興味深い。
だから昔から個人的に追っている。
 
何かを生み出し、創り出し、語ったり、共有されたりと、それらはそもそも人の根源ではなかろうか。
 
青春は回り道。
 
ありがとう。
 
ごんた
難しく語ってオタをごまかしたいだけじゃないのか?
 
モモ
そうよその服装でその映画?
 
岳志
だんだん気にならなくなってきたよ。
 
くり
ワテらはアイドルも全く問題ない。
 
シロ
センターでも二列目でも。
 
ピッピ
メンバーの名前と顔を覚えてあげてくださいね。
 
チャロ
あのー。総選挙はまだですか?
 
 
 
プロフィール(概要)
山本 岳志(ヤマモト タケシ)
【フルverのプロフィールはサイト上部より(スマホは下部)】

■男性 ■A型 ■1974年 ■勤め人
■東京都在住 ■山口県生まれ・島根県育ち
■家族 :妻と子(オマエサン)兎(ごんた)ハリネズミ(チャロ)
■趣味 :自己満足の小説執筆

■学校生活
もっぱらスポーツ少年だった。
小学校はずっと剣道。中学校は陸上(短距離)。高校はボクシング(一年半ほど)。

・1987年3月 山口県 下松市立
 中村小学校 卒業
・1987年4月 山口県 下松市立
 末武中学校 入学
 (中学二年次に島根県へ引っ越し)
・1990年3月 島根県 美保関町立
 北中学校(現:松江市立美保関中学校)卒業
・1993年3月 島根県 島根県立
 松江東高等学校 卒業

■学生生活
教員を志して上京。大学へ入学。
三年次、ボクシングでプロになる。戦績はこの一戦のみ(一応、勝ち)。
パソコンを使った音楽制作を開始。バンドも楽器も不要なことに感動。
小学校教員免許を取得して卒業。

・1998年3月 埼玉大学 教育学部
 小学校教員養成課程 教育学専修 卒業

■社会人その1
音楽制作が高じ、ゲーム会社入社。BGMや効果音、音声制作に従事。

・株式会社バンプレスト
 AM事業部 機器開発担当

■社会人その2
その後、ITベンチャー企業入社。
モバイルコンテンツの制作に従事。入社四年で当時の統括部署を分社。
ITベンチャー企業の子会社とする。代表として設立と全体統括に従事。
結婚し子供も生まれ、日々が充実。上記と平行で中国企業の代表兼任。

・株式会社インデックス(現:iXIT株式会社)
 日本・中国制作事業統括
⇒株式会社インデックス・イマジナック
 代表取締役社長
⇒厦門掌通信息科技有限公司(Xiamen Index)
 董事 副総経理

■治療・療養生活
持病の治療及び療養に専念する。

■世界一周旅行
療養を兼ねて地球をぐるっと一周。
ほとんど移動の一ヶ月弱。
詳細はカテゴリーにて。

■社会人その3
他のITベンチャー企業に所属。
経営企画や事業企画に従事。

・株式会社アイ・エム・ジェイ
 (現:アクセンチュア傘下)
 経営企画室 中国事業担当 シニアプロデューサー

■社会人その4
心機一転、株式会社を設立。

■社会人その5
現在、中国ビジネス支援会社勤務。
うさぎのごんたさん、ハリネズミのチャロとも出会う。

・SRB TECH コンサルティング株式会社
 パートナー 取締役副社長


~保有資格~
・平成8年3月 日本プロボクシングC級ライセンス取得
・平成9年9月 普通自動車第一種免許取得
・平成10年3月 小学校教員免許状取得
・平成28年10月 漢語水平考試2級(HSK)
・平成29年4月 漢語水平考試3級(HSK)

★★★連載情報★★★
WEB連載 「日中ビジネスの専門家が見たアフターコロナの中国」
↓記事はこちら↓(2020年4月~)
https://cocokara-next.com/tag/%e5%b1%b1%e6%9c%ac%e5%b2%b3%e5%bf%97/

★★★講演会情報★★★
(終了:5月14日(火)19:30開始:新宿:マイナビ社主催)
「あまり知られてない、中国ビジネス裏常識」
https://news.mynavi.jp/itsearch/seminar/277

★★★講師の達人★★★
https://www.entatsu.com/lecturer/a_1023.html