2/6のひとり言

今年ももう一ヶ月以上過ぎていることに時の流れの速さを感じる。状況が色々と動いているが、決して目の前の現象に振り回されることなく自分の中の真実をみつめよう。
この世の多くの人々がそれぞれの生活や価値観を前提として、何かを思ったり感じたり言動するのは当たり前であり、そしてそれはそれぞれにとって真実なのだろう。
だから、全く次元が違うのだ。似てるようでも単に表面的な部分(現象)だけなので同じと思い込みやすい。いずれにしてもそこに目を奪われて自分の大切なものを見失わないようにしよう。
いつでもどこでも自分にとって大切なことは”何か”をしっかりと意識しよう。そうすればどんな現象が起こってもどんなことになっても大丈夫だから。きちんと歩んでいけるから。
愛するものが側にいる”時”と”空間”があれば、それ以外ではひとりぼっちでもいいし、それ以外のものは別に無くてもいい。

この記事を書いた人

ymmttks02@yahoo.co.jp