時差は一時間。中国の方が一時間遅い。
今日は仕事でやってきたフランス人2名と食事をしたのだが、初めて?の中華料理に苦戦していたようだ。
デリシャスと言うものの表情は厳しい、、、
食文化が近い日本人でも???ということがあるので当然かもしれない。
それにしても英語は大事だ。中国だけであれば英語は使う機会もそれほどないけど、それ以外の国が入ってくるとやはり英語が共通言語になる。
私は英語は全然だめ。同じわからないにしてもまだ普段良く耳にする中国語で話かけられるほうが安心する今日この頃だ。
中国の更なる経済発展とそれに連動する外資の参入拡大を考えると、英語と中国語が両方バリバリできる人はそれだけでも重宝がられるかもね。
うーん、私は日本が大好き。

この記事を書いた人

最新のブログ記事