こちらでは基本的に一人でいる時間が長い。
普段、会社では個室にいる。
もう一人いる日本人は離れた別の部屋だ。
昼間は中国の方と話すことがほとんどだ(もちろん通訳有りで)。
夜の食事は日本人の同僚とたいてい一緒だ。
最近は日本料理屋かイタリア料理屋、ファーストフードばかりだ。
そのあとはDVDやCDを散策するか1時間500円ちょっとの足マッサージ屋に行くといったパターンが多い。
そして、真っ暗でシーンとした部屋に戻って残務を片付けたりネットを見たり、DVDを見たりする。
当然だが日本語を聞いたり発する機会が少ない。
会社や家のTVなどで飛び交う異国の言葉を聞きながら黙り込んでいる時間が多い。
異国の地においては極めて内向的な精神生活であるともいえる。
ただこれも何かをゆっくり考えたり集中するにはよいかもしれない。
from オトウサン

この記事を書いた人

最新のブログ記事