でもいつも側にいるよ。
あなたの苦しみ、想い、夢、全部知っているから。
人は人によって傷つき、喜び、悩み、希望を抱く。
一緒に笑ったり感動して意気投合することもあれば、ほんの些細なことですれ違うし誤解もうずまく。
でもね、全部あとから振り返ればいいのよ。
目の前の交差やパラレルにとらわれなくていい。
今という時間においてはすべてが単なる現象でしかない。
いずれ振り返り、自分とひもづくものならそれは糧であり経験でありあなたの支えになるでしょう。
from オトウサン

この記事を書いた人