元上司だった人の送別会に出る。
トウサマは一年前に今の親会社の出資で独立したのだが、その三年前に自分の上司であった方だ。
もちろんその方は親会社に所属しているのでそちらが主催する会だ。
同じようにグループ会社からも何人か出席していて挨拶する良い機会にもなった。
当然、親会社の人が多いのだが、その方々はトウサマの会社にとってクライアントでもあるので、話の内容によっては気楽に飲むというわけにはなかなかいかないけど、昔なじみの人や懐かしい顔が多かったので立場を忘れて話をすることもできた。
ただ、グループ会社のトップの人(親会社のトップ)に挨拶にいった時に言われた言葉が胸に突き刺さる。
今後ことあるごとに脳裏に浮かんできそうだ(苦笑)
門出も多くある季節だ。
頑張って欲しいと思う。
色づいていく季節は社会全体が甘酸っぱく青い感じがして大好きだ。
いつまでこう感じるのだろうか。
from オトウサン

この記事を書いた人

最新のブログ記事