昨今、外出したり社内で打ち合わせがある度に今取り組んでいる某企画を話している。
同じ内容を同じような説明で。

反応はバラバラだ。期待に反することも多々ある。

だけど同じことに対しても人それぞれで違う行動をし、違う反応をするものだよね。
それぞれの状況や立場、関係性、経緯、性格で全然違ってくるよね。

これを当たり前だと思わずに下記のように思うことも多々ある。

「どうして同じように感じてくれないの?」
「どうじて理解できないの?」
「こう考えるのが普通でしょ! 常識でしょ!」

そんな時は心の深呼吸を意識的にしてみよう。
同じことに対しても他人が違う反応をし、違う行動をするのが当たり前だということを。

だからこそ他人に対して思いもしなかった共感が生まれることもある。
だからこそ自分には無い価値にも出会える。

これらが他人と関わるということの醍醐味なのだ。

結果としての目の前の言動に振り回されず、人それぞれということの本質を忘れないようにしたい。

from オトウサン

この記事を書いた人