某プロジェクトにあたって関係者に正式にご挨拶ということで秋田に飛んだ。
秋田空港は真っ白だった。

ただ、天気は良く、聞けばこれまで降って溶けなかったものが残っているだけであり、これから積もることはなく溶けていく一方とのこと。

某プロジェクトの関係者の方々とじっくり話をした。
どういう理由と経緯でこういうことをやってきたのか、そしてどうしていきたいのかなど。

嗚呼、ものすごい情熱だ。
想像をはるかに超えていたよ。

中心人物の人はもちろんだが、関係する人皆がもの凄い誇りと愛をもってやっている。
トウサマにとって軽いカルチャーショックだったといえる。

やはり自分がやっていることに愛と誇りをもって全力を持っている人の情熱はもの凄いし魅力的だよ。

本件しかり、昨今では下記の件なりそう思う。

http://ameblo.jp/milky01/entry-10009905922.html
http://ameblo.jp/milky01/entry-10009483630.html

こういう人たちと話していると話を聞いているだけで刺激になる。
話の内容や話術を超えて胸に響いてくるものがある。

なお、この企画の為、ちょっとした撮影をした。
トウサマも代役としてとある着グルミ?を着ることに。
新卒で入った会社のイベントで某ヒーローの着グルミを着たことがあったがそれ以来だ。
こういうのはトウサマ好きなので面白かったよ。

さて、6月初旬、秋田だけでなく全国にもプロジェクト側やトウサマ側の”想い”がより広く届いていくように良い物を作りたい。

物語は様々な人の想いを様々な人を介して繋がっていく。
形を変えながらも永遠に。

from オトウサン

この記事を書いた人