なあ、オマエサン。

暑い日々が始まった。

太陽もありのままの姿に一番近い季節。
日々のどんな出来事も語らいもそのエネルギーで溶かしどんどんと飲み込んでいくのだろう。

日々をかみ締めながらも、一喜一憂することなくそのチカラによってどんどん歩んでいこう。
具体的な何かに固執し惑わされることなく。

太陽の季節、そのエネルギーを借りて目の前の笑顔と手元のノートにもっと情熱を捧げよう。

from オトウサン

この記事を書いた人