なあ、オマエサン。

綾瀬はるかと沢尻エリカ。
どちらも山田孝之と競演している。
前者が「世界の中心で、愛をさけぶ」と「白夜行」、後者が「タイヨウのうた」。
それぞれの物語で悲しい運命を力強く歩む役を演じている。

ちなみにこれらは全部TBSであり主題歌は柴咲コウという共通点がある。
特に前者二つはスタッフも大きくかぶっておりテーマは違えど全体の雰囲気はよく似ている。

それぞれでヒロインを演じる二人はどちらも可愛くて素敵だけど綾瀬はるかに魅かれる。

華やかに見えて影を感じる。
朗らかに見えて繊細なのだろう。
前向きに見えて不器用なのだろう。

彼女は特別に演技が上手いわけでもないし歌もそれなりでしかない。
沢尻エリカと比べても。

あくまでも空想でしかないがそんな彼女に私は魅かれるのだ。

from オトウサン

この記事を書いた人

最新のブログ記事