なあ、オマエサン

君との出会いは今日突然訪れた。
トウサマとカアサマは本当にびっくりしたよ。
予定よりもずいぶん急に飛び出してくるんだもの。

生まれて初めての手紙、出会った正確な日時で書いてみた。

こんにちは。
ずいぶん可愛いじゃないオマエサン。

なあ、オマエサン。
名付けよう君を。

「悠詩」(ゆうた)

【悠】⇒ゆったりと果てなく落ち着いたさま

【詩】⇒情緒豊かに人の心と心を繋いでいくもの

ゆったりと落ち着き、果てなく人の心と心を繋いでいける気持ち豊かな人物になるという願いが込められた名前だよ。
君が生み出す言葉や物語は永遠、そういう意味でもあるんだよ。

君に残すトウサマの軌跡。
だけど同じようにする必要もないし考える必要もない。
ただ少しでも君の糧になればそれでいい。
そう、トウサマを乗り越え羽ばたいてほしいんだ。
その為に残すんだ。

またゆっくりと述べよう。
オマエサンとの出会いを。

いらっしゃい。 おめでとう。 そしてありがとう。

from オトウサン

この記事を書いた人