なあ、悠詩

あまりカアサマを困らすこともなくノビノビと元気よく日々を暮らしているそうじゃないか。いいことだ。

今はトウサマもバタバタしてるけど、もう少しして落ち着いたらゆっくり色々と述べよう。私の軌跡と君の鼓動を。

どんな時でもあせらずゆっくりと、でもしっかりと進んでいこう。

from オトウサン

この記事を書いた人