なあ、悠詩

やはり秋は黄昏の季節なんだよね。
しんみりとした気分になる。

彩られた葉が最後には散っていく時期でもある。

「咲くために散る」、大好きなフレーズだ。

浪漫を感じる。
やはり四季があるのは良いことだ。
侘び寂があっていい。
人間もそうだから。

さて、話は変わる。

オマエサンの一ヶ月検診での身体測定値についてだ。

体重が生まれた時の2584グラムから3680グラムへ。
身長が生まれた時の48センチから51.6センチへ。
胸囲と頭囲はどちらも4センチほど伸びていたね。

すくすく育っているな、オマエサン。
良いことだ。

from オトウサン
—悠詩(0歳1ヶ月) with 父(32歳) and 母—

この記事を書いた人