なあ、悠詩

風邪の症状がズルズルと続いている。
オマエサンに移さないようにしなきゃね。

ねえ、明るく暖かいところがいいよね。
そう、きっとまた新しく始まるのさ。
予感がする。

大学生の頃、谷村有美さんの「予感」という曲をよく聴いた。
もう10年以上前の歌だ。
そして今だからこそ歌詞もメロディもよりいっそう胸に響く。

———————————–
「予感(I’m ready to love)」

思いがけない出会いから そうよ始まるの
私の恋が生まれる
光や風が踊って その瞬間 胸騒ぎ

瞳 見つめ 気持ちを伝える
うつむかない 迷いもない あなたを待ったわ

目ざめなさいと 時計も鳴り出し
まぶしい時を告げているけど
私は前から 知ってた気がする
恋する心は 未来を見つめる
———————————–

スタートラインの予感がする。
そう、何度でも始めればいいのさ。

GRP_0068.jpg

なあ、オマエサン。

ほぼ首がすわったね。
そんなオマエサンは頑張ってマウスを動かしているのさ。
だけどちっちゃい頃はネットなんかせずに外で元気に遊ぼうね。

from オトウサン
—悠詩(0歳3ヶ月) with 父(32歳) and 母—

この記事を書いた人

最新のブログ記事