なあ、悠詩

またもやダウンしかけた。
これまでとほぼ同じパターンだったので焦った。
クセになりつつあるようだ。
油断はできないがなんとか踏みとどまれたか、、、

本題。

デジタルは目的でなく情報、手段に過ぎない。
物事の本質とは曖昧でデジタル化できない温かいものだ。
アナログでありアンニュイなものだ。
私はそう信じている。
曖昧だからこそ色んな世の中に二つとない表情が出せる。

だけどもデジタルはとにかく便利なのだ。
なによりもはっきりしているから安心するのだ。
すべてが明快なのだ。
だけどその洪水のような明確さにおいては軸を見失う。
どこに足をつければよいのか見失う。

私も完全に麻痺してしまったようだ。
デジタルに支配される時間と空間を見直す必要が大いにある。
できるだけ大胆に。
些細なことから大きなことまで。

キーボードやマウスに引きずられるな。
それらは単なる手段だ。
インターネットやメールに引きずられるな。
それらは単なる情報だ。
感情も表情もない。
魂を引きずられるな。

なあ、オマエサン

デジタルは目的にはならない。
単なる情報であり手段だ。
それを自覚して生きよう。
身の回りのもっとありのままの時間と空間を大事にしよう。

大切なものに対してもっと純粋でありたいから。

from オトウサン
—悠詩(0歳4ヶ月) with 父(32歳) and 母—

この記事を書いた人