なあ、悠詩

カアサンに地球儀を買ってもらったよ。
誕生日のプレゼント。
ずっと前から欲しかったんだ。
日本語で直径が23cm、山脈がでこぼこになっている地球儀だ。

小さいころから地図と時刻表が好きだった。
これだけで旅をしているような気がする。
特に最近は飛行機の路線図と時刻表を好んでいた。
だからそれらを立体的に把握できる地球儀は憧れだった。

地球儀を回してこれまで訪れた海外の都市を確認してみる。

バンコク
プーケット(&ピピ島)
セブ
サイパン
ホノルル
ソウル
北京
上海
アモイ
深セン
福州
広州
香港

すべて日本から近いところであることを改めて実感した。
世界は広いね。

地球儀を回して見知らぬ国や海を渡る自分を想像する。
訪れずとも旅をしている気分になれる。
それは穏やかで心地よい。

もちろん本当に訪れてみたいと思うところも出てくる。
今はアフリカ大陸とポリネシアの島々だ。

いつか行ければいいな。

20070719_033sm.jpg


20070719_037sm.jpg


from オトウサン
悠詩(0歳10ヶ月) with 父(33歳) and 母—

この記事を書いた人

最近のブログ記事