なあ、悠詩

田舎のおじいとおばあからサザエが送ってきた。
なんと30個ほども。
そのうち20個は刺身と炊き込みご飯用として身を出す。
スプーンでほじくり出すのだが活きがよくて苦戦した。
手が痛い、、、
外で思いっきり割ればよかったよ。

20070724_060st.jpg


これが20個分。
必要な部分だけにして刻むとこうなるがそれでも量はある。

20070724_054st.jpg

この残り8個はつぼ焼きと茹でて食べるのでこのまま調理。

20070724_056st.jpg


殻外しに苦戦中の私を見て何事かと寄ってきたオマエサン。

刺身とつぼ焼きを食したのだが最高だった。
おじいとおばあに感謝。

話は変わる。

最近、中国の曲をよく聴いている。
特に下記の曲が好きだ(中国では定番曲)。
「by ~」とあるもの以外はビデオCDでしか持ってない。
オーディオCDで欲しいが日本では手に入らないだろう。
いくらでも現地で機会があったのに買っておけばよかった。

「你快楽馬(後ろ二つは本当は違う字)」by 蔡依林
「愛上了一條街」by 蔡依林
「愛的天使」by 蔡依林 + 安志杰
「暗香」⇒これが今の一番のお気に入り
「江南」
「小薇」
「勇気」
「老鼠愛大米」⇒ 手元にないダンスアレンジ版が欲しい。
「我門的愛」by F.I.R

中国によく行っている時はあまり気にならなかった。
最近、懐かしさもあってよく聴くようになった。

【小説「源平咲き」15,933文字(原稿用紙40枚目)執筆中】

from オトウサン
悠詩(0歳10ヶ月) with 父(33歳) and 母—

この記事を書いた人

最新のブログ記事