「治療の区切り」・:*:・゚☆ 生まれたての君へ

なあ、悠詩

今日で治療が一区切りとなった。
そう、インターフェロン治療がである。
二、三日に一回、半年で100回弱の投与であった。
家を出て戻ってくるまでに三~四時間かかった。
かなり面倒であったがなんとか挫折せずにやり遂げた。
できれば最初で最後の六ヶ月にしたいものだ。

ここ数日、肝炎関連のニュースが報じられている。
高価な治療としてインターフェロンという言葉も何度か耳にした。
確かに保険は利くが決して安くはなかった、、、
私の場合はC型でないものの基本的には同じ症状、治療だ。
いずれにしても誤解もある病気なのでなかなか云い辛い。
私も免疫関連の障害というぼやけた云い方をすることがある。
決してそれは間違った説明ではないのだが、、、

しばらく引きずるのだろうが副作用から開放されるのが嬉しい。
インフルエンザの状態を人工的に引き起こして利用する治療だ。
当初から発熱や倦怠感、食欲減退、関節痛などに苦しめられた。
そして後半は精神の高ぶりと脱毛が目立った。
どれも厳しかったが、精神の高ぶりがいちばんしんどい。

今日も午前中、気分が滅入っていた。
ささいなことが重なってカアサンに爆発させた。
オマエサンはどうしたことかときょとんとしていた。
申し訳ない限りだ。
熱やだるさは我慢できても気の滅入りはなかなか制御できない。
早急に開放されることを願う。

午後、気を取り直して三人で病院にいったのさ。
顔見知りの看護婦に「大きくなったね」と云われたオマエサン。
繰り返しだった日々もこういう瞬間があると時の流れを感じる。

そう、半年がたったんだよ。
のちのち振り返ってみれば大きな転機となっているはずだ。
失ったものも多いが、手に入れたものはそれ以上ある気がする。

治療に集中させてくれた人々、
側で支えてくれた人々、
ひとまずありがとう。

【小説「源平咲き」92,621文字(原稿用紙232枚目)推敲中】

from オトウサン
-悠詩(1歳1ヶ月) with 父(33歳) and 母-

プロフィール(概要)
山本 岳志(ヤマモト タケシ)
【フルverのプロフィールはサイト上部より(スマホは下部)】

■男性 ■A型 ■1974年 ■勤め人
■東京都在住 ■山口県生まれ・島根県育ち
■家族 :妻と子(オマエサン)兎(ごんた)ハリネズミ(チャロ)
■趣味 :自己満足の小説執筆

■学校生活
もっぱらスポーツ少年だった。
小学校はずっと剣道。中学校は陸上(短距離)。高校はボクシング(一年半ほど)。

・1987年3月 山口県 下松市立
 中村小学校 卒業
・1987年4月 山口県 下松市立
 末武中学校 入学
 (中学二年次に島根県へ引っ越し)
・1990年3月 島根県 美保関町立
 北中学校(現:松江市立美保関中学校)卒業
・1993年3月 島根県 島根県立
 松江東高等学校 卒業

■学生生活
教員を志して上京。大学へ入学。
三年次、ボクシングでプロになる。戦績はこの一戦のみ(一応、勝ち)。
パソコンを使った音楽制作を開始。バンドも楽器も不要なことに感動。
小学校教員免許を取得して卒業。

・1998年3月 埼玉大学 教育学部
 小学校教員養成課程 教育学専修 卒業

■社会人その1
音楽制作が高じ、ゲーム会社入社。BGMや効果音、音声制作に従事。

・株式会社バンプレスト
 AM事業部 機器開発担当

■社会人その2
その後、ITベンチャー企業入社。
モバイルコンテンツの制作に従事。入社四年で当時の統括部署を分社。
ITベンチャー企業の子会社とする。代表として設立と全体統括に従事。
結婚し子供も生まれ、日々が充実。上記と平行で中国企業の代表兼任。

・株式会社インデックス(現:iXIT株式会社)
 日本・中国制作事業統括
⇒株式会社インデックス・イマジナック
 代表取締役社長
⇒厦門掌通信息科技有限公司(Xiamen Index)
 董事 副総経理

■治療・療養生活
持病の治療及び療養に専念する。

■世界一周旅行
療養を兼ねて地球をぐるっと一周。
ほとんど移動の一ヶ月弱。
詳細はカテゴリーにて。

■社会人その3
他のITベンチャー企業に所属。
経営企画や事業企画に従事。

・株式会社アイ・エム・ジェイ
 (現:アクセンチュア傘下)
 経営企画室 中国事業担当 シニアプロデューサー

■社会人その4
心機一転、株式会社を設立。

■社会人その5
現在、中国ビジネス支援会社勤務。
うさぎのごんたさん、ハリネズミのチャロとも出会う。

・SRB TECH コンサルティング株式会社
 パートナー 取締役副社長


~保有資格~
・平成8年3月 日本プロボクシングC級ライセンス取得
・平成9年9月 普通自動車第一種免許取得
・平成10年3月 小学校教員免許状取得
・平成28年10月 漢語水平考試2級(HSK)
・平成29年4月 漢語水平考試3級(HSK)

★★★連載情報★★★
WEB連載 「日中ビジネスの専門家が見たアフターコロナの中国」
↓記事はこちら↓(2020年4月~)
https://cocokara-next.com/tag/%e5%b1%b1%e6%9c%ac%e5%b2%b3%e5%bf%97/

★★★講演会情報★★★
(終了:5月14日(火)19:30開始:新宿:マイナビ社主催)
「あまり知られてない、中国ビジネス裏常識」
https://news.mynavi.jp/itsearch/seminar/277

★★★講師の達人★★★
https://www.entatsu.com/lecturer/a_1023.html