なあ、悠詩

ブリュッセルに着いた。
今回の訪問で予定になかった国、ベルギーだ。

せっかくなので小便小僧でも見に行くことにした。
それほど遠くなさそうなので駅から歩いていくことに。

手元の地図が大雑把で見にくい、、、
中心地にあるはずが、どんどん街が寂れていくんですけど、、、
迷い続けて二時間弱、近く歩き回ることに。
当初乗る予定だったパリ行きの電車にも乗れなくなった。
雨が降ってきて、バッグも転がしているのでつらい。
これでは体調優先の旅なのに本末転倒だ。

一旦、駅に戻ることに。
結局、基点となる駅を勘違いしていた、、、
ああ虚しい、、、

パリ行きの予約を取り直し、気持ちも入れ替えてふたたび向かう。
地下鉄(トラム)できちんと最寄の駅まで移動し、ロスを防ぐ。
今度はあっさりたどり着いた。

先ほどの時間はなんだったのだろう、、、
悔しいからベルギーワッフルを食べた(???)。

グラン・プラス周辺の市庁舎と王の家、小便小僧をざざっと見る。
どこもがらがらだった。
疲れたので早めにパリ行きの列車が出発する駅へと戻る。

20071121_379st_26.jpg

グラン・プラス。要するに広場。

20071121_396st_26.jpg

見ちゃやーよ。
とても小さくてオマエサンぐらいの大きさだったよ(体がね)。

20071121_373st_26.jpg

ベルギーワッフル。
生クリームで本体が見えない。

20071121_408st_26.jpg

小奇麗な街並み。

【小説「源平咲き」108,082文字(原稿用紙271枚目)推敲中】

from オトウサン
-悠詩(1歳2ヶ月) with 父(33歳) and 母-

この記事を書いた人

最新のブログ記事