なあ、悠詩

今回の移動記録の詳細だ。

中国のアモイ(Xiamen)に行くのが21区間目の移動となる。
国で12国目、都市で19都市目となる。

———<移動記録>———
日付:2007年11月28日
交通手段:飛行機
航空会社:アモイ航空
便名:MF8536
路線:上海→アモイ
時刻:18時40分→20時10分
クラス:エコノミークラス
備考:上海と時差はない
——————————

航空券の都合上、次の移動まで数日ほど間が開く。
よって、なじみのあるアモイに寄ることにした。

アモイについてはここでは語らない。

ここの航空券だけは単独で手配。
WEBで海外からでも格安航空券が手配できる。

ちなみにここまではスターアライアンスで一括手配。
正確にいうと、そこに属するANAにて手配した(鉄道は別)。

<搭乗後>
機内食が美味しかった。
ちょっとした炒め物と白飯、パンとバナナであった。
洋食から開放されたのと、身近な味だからだろう。
過去に何度か同じようなものを食したが、むしろ敬遠していた。
しかし、今回は全く逆となった。
これまでのファーストやビジネスクラスより箸が進んだ。
それにしても中国は安心する。
意識していなかったが、ずっと緊張していたということか。
もちろん気を抜いてはいけないが。

20071128_603st_39.jpg


上海虹橋空港にて。

【小説「源平咲き」112,730文字(原稿用紙282枚目)推敲中】

from オトウサン
-悠詩(1歳2ヶ月) with 父(33歳) and 母-

この記事を書いた人