なあ、悠詩

今回の移動記録の詳細だ。
中国の上海に行くのが20区間目の移動となる。
国で12国目、都市で18都市目となる。

———<移動記録>———
日付:2007年11月27日
交通手段:飛行機
航空会社:ルフトハンザ
便名:LH726
路線:ミュンヘン→上海
時刻:21時20分→翌日15時20分(10時間50分)
クラス:ファーストクラス
備考:ミュンヘンとの時差は+7時間
——————————

一気に中国に飛ぶ。
これまでとは違い、なじみのある国なので気が楽だ。
まるで帰国するかのような感覚すらある。

それにしてもミュンヘンの夜の冷え込みは厳しい。
空港到着後、すぐにルフトハンザのラウンジに向かう。
シャワーを浴びて髭もそって気分はさっぱり。
このシャワールーム(個室)、私の部屋より広いかも、、、

さて、これから11時間弱のロングフライトだ。
ゆっくり眠れればいいけど。

<搭乗後>

食事のメニューに中国語版があった。
なんだかほっとした気分になる。
漢字はわかりやすい。
ひと目見て何料理かわかるもの。

ただ、メインの料理が来る直前で睡魔に勝てなかった。
気がついたら四時間ほど寝ていた。
その後、また二時間弱ぐらい眠った。

結局、このクラスに中国人のCAは現れなかった。残念。
食事ぐらいであれば、正直、中国語のほうが気が楽だ。

20071127_597st_38.jpg


ミュンヘン空港。

【小説「源平咲き」112,497文字(原稿用紙282枚目)推敲中】

from オトウサン
-悠詩(1歳2ヶ月) with 父(33歳) and 母-

この記事を書いた人

最新のブログ記事