なあ、悠詩
昨日はお話会だったね。
自転車二台で近くの公共施設へ向かった。
会ではお友達のKちゃんにも一緒だったね。
ハイテンションなオマエサンはおおはしゃぎ。
ちょっとは他の子のように親を探してみたらどう?
会が終わると外の公園でKちゃんと遊んだね。
ここでもあっちこっち大忙し。
まったく元気なもんだ。
一度家に戻って昼食を食べに出かけた。
うどんが美味しかったね。
再び家に帰ってからは三人でお昼寝。
夕方近くまで気持ち良かったなぁ。
夜にまた軽く三人でお散歩。
充実した一日の余韻を感じつつ、日付が変わっていった。
そしたら夜中の一時頃に部屋の警報機がいきなり鳴り出した。
どこかの他の部屋で火災報知器が反応したようだ。
眠っているオマエサンを抱えてカアサンと外に出る。
住民もパジャマでぞろぞろ出てきている。
どうやら火も煙も見当たらず大事にはならなかったようだ。
オマエサンの大好きな消防車が本気モードで来ていた。
「のるの」とせがむオマエサン。
無理だって、、、
すっかり目が覚めてしまったオマエサン。
ウルトラマンタロウを二話ほど見てようやくオネンネしたね。
私たちも火事の元には十分気をつけようね。
2009-02-22No(043)st.jpg
お話会での一コマ。
一番前で立って話を聞くオマエサン(左側の小さいほう)。
2009-02-22No(037)st.jpg
大好きなKちゃんと寝転んで遊ぶオマエサン。
ずいぶん楽しそうだね。
2009-02-22No(051)st.jpg
外で草をむしるオマエサンとKちゃん。
どっちがたくさん取れたかな。
2009-02-23No(053)st.jpg
家の近所に止められた真夜中の消防車。
大事には至らなかったということで一枚だけ撮影してみた。
from オトウサン
—悠詩(2歳5ヶ月) with 父(34歳) and 母—

この記事を書いた人