「黄昏の京都で語ろうか」〜置手紙〜

一室の風景
なあ、オマエサン。
 
京都の宿から今回の主目的の奈良へ訪問し、また京都に戻ってきた。
京都駅近くの有名ラーメン(本家 第一旭 たかばし本店)を食して同じ宿に戻ってきた。
 
ちなみに今回も古民家(前回はこちら)。
二階建ての一軒家。
この時期だから通常時のビジネスホテルと変わらない。
 
各和室に外風呂等、趣がある。
本来は外国人観光客が多いのだろう。
 
広くても結局は一人なのだからほぼ居間にいる。
それでも解放感はある。
まるで独り合宿のようだ。
 
そういうつもりでこの宿をとったわけではないが、ふと自分を顧みる。
 
最近、少し疲れを感じる。
世の中がこういう状況で、私自身も右往左往しながら試行錯誤しながら軌道修正もしているつもり。
様々な立場で様々な価値観が交錯しがちな現在において、出来る限り柔軟でありたいと思う。
 
ただね、どれだけ期待しようが、願おうが、祈ろうが、終わるものは終わるし、逆に始まりもする。
このような状況において、自分の思うままにしようということがいかに強欲かも理屈ではわかる。
もう少し、状況に委ねても良いのかもしれない。
 
私は仕事は生活の手段でしかないというスタンスにしないと自身が保てないことも知っている。
だけど、そこで生じる繋がりや価値観は決して否定しない。
むしろそれに対して従順でありたいと思う。自分で線を引いたりアマノジャクにならずに。
 
そんなことを振り返る機会もなかなか無いし、しょっちゅう振り返るのもそれはそれで疲れる。
だけどまああいいだろう。
 
さて、心の深呼吸をしてまた明日。
 
青春は回り道。
 
ありがとう。
 
ごんた
中年のセレナーデだな。
 
モモ
自分に酔う定番モード?
 
岳志
まあ、そっとしておいてくれ。
 
くり
ワテらは黄昏など全く問題ない。
 
マーブル
黄砂に吹かれようが、哲学の道を歩もうが。
 
シロ
鴨川のせせらぎのままに。
 
チャロ
あのー。シロさんも格好つけてますか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール(概要)
山本 岳志(ヤマモト タケシ)
【フルverのプロフィールはサイト上部より(スマホは下部)】

■男性 ■A型 ■1974年 ■勤め人
■東京都在住 ■山口県生まれ・島根県育ち
■家族 :妻と子(オマエサン)兎(ごんた)ハリネズミ(チャロ)
■趣味 :自己満足の小説執筆

■学校生活
もっぱらスポーツ少年だった。
小学校はずっと剣道。中学校は陸上(短距離)。高校はボクシング(一年半ほど)。

・1987年3月 山口県 下松市立
 中村小学校 卒業
・1987年4月 山口県 下松市立
 末武中学校 入学
 (中学二年次に島根県へ引っ越し)
・1990年3月 島根県 美保関町立
 北中学校(現:松江市立美保関中学校)卒業
・1993年3月 島根県 島根県立
 松江東高等学校 卒業

■学生生活
教員を志して上京。大学へ入学。
三年次、ボクシングでプロになる。戦績はこの一戦のみ(一応、勝ち)。
パソコンを使った音楽制作を開始。バンドも楽器も不要なことに感動。
小学校教員免許を取得して卒業。

・1998年3月 埼玉大学 教育学部
 小学校教員養成課程 教育学専修 卒業

■社会人その1
音楽制作が高じ、ゲーム会社入社。BGMや効果音、音声制作に従事。

・株式会社バンプレスト
 AM事業部 機器開発担当

■社会人その2
その後、ITベンチャー企業入社。
モバイルコンテンツの制作に従事。入社四年で当時の統括部署を分社。
ITベンチャー企業の子会社とする。代表として設立と全体統括に従事。
結婚し子供も生まれ、日々が充実。上記と平行で中国企業の代表兼任。

・株式会社インデックス(現:iXIT株式会社)
 日本・中国制作事業統括
⇒株式会社インデックス・イマジナック
 代表取締役社長
⇒厦門掌通信息科技有限公司(Xiamen Index)
 董事 副総経理

■治療・療養生活
持病の治療及び療養に専念する。

■世界一周旅行
療養を兼ねて地球をぐるっと一周。
ほとんど移動の一ヶ月弱。
詳細はカテゴリーにて。

■社会人その3
他のITベンチャー企業に所属。
経営企画や事業企画に従事。

・株式会社アイ・エム・ジェイ
 (現:アクセンチュア傘下)
 経営企画室 中国事業担当 シニアプロデューサー

■社会人その4
心機一転、株式会社を設立。

■社会人その5
現在、中国ビジネス支援会社勤務。
うさぎのごんたさん、ハリネズミのチャロとも出会う。

・SRB TECH コンサルティング株式会社
 パートナー 取締役副社長


~保有資格~
・平成8年3月 日本プロボクシングC級ライセンス取得
・平成9年9月 普通自動車第一種免許取得
・平成10年3月 小学校教員免許状取得
・平成28年10月 漢語水平考試2級(HSK)
・平成29年4月 漢語水平考試3級(HSK)

★★★連載情報★★★
WEB連載 「日中ビジネスの専門家が見たアフターコロナの中国」
↓記事はこちら↓(2020年4月~)
https://cocokara-next.com/tag/%e5%b1%b1%e6%9c%ac%e5%b2%b3%e5%bf%97/

★★★講演会情報★★★
(終了:5月14日(火)19:30開始:新宿:マイナビ社主催)
「あまり知られてない、中国ビジネス裏常識」
https://news.mynavi.jp/itsearch/seminar/277

★★★講師の達人★★★
https://www.entatsu.com/lecturer/a_1023.html