なあ、オマエサン。

仕事のプレゼンテーションでパワーポイントをよく使う。
というか、毎回必ず使う。
オフラインでもオンラインでも。

最近はパワーポイントを表示しながらそこに蛍光ライン等を引くことが多い。
マウスでやっているのだが、画面とにらめっこになるし、意外と線が引きにくい。

パソコンがタッチパネルならいいのだが、そうではない。

安くどうにかならないかと考えた。

結果、7インチのタッチパネルのモニターを使う事に。
いわゆるラズベリー用を想定されたモニターだ。

但し、電源用USB、タッチパネル用USB、HDMIと多々インターフェイスを占領する。
なので、USB-Cのハブを購入して全部これに集中接続させた。
別に15インチのモバイルモニターも併用するが、何とかポートは足りた。

ケーブルを纏めて縛る等、スパゲティを緩和させる工夫もしてみた。

結果、想定した使い方が出来た。

1.ノートPCディスプレイ(メイン)
2.15インチモバイルモニター(拡張目的)
3.7インチタッチパネルモニター(メインの複製目的)

タブレットのように7インチを持ちながら(ケーブル2メートル)、手元でページをめくったり、線が指で引ける。
画面ににらめっこもある程度解消できる。

後は実践してで慣れましょう。

青春は回り道。

ありがとう。

タッチパネルの感度も上々。

無駄に三台並べてみる
ELECROW 7インチ モバイルモニター Raspberry Pi用 ディスプレイ タッチパネルモニター

この記事を書いた人

最新のブログ記事