朝6時過ぎに家を出て成田へ向かう。
中国の兼任している会社の決裁を月に一度訪問して一気に行うのだ。
今朝は寒かったよ。
定刻通りに飛行機は飛んだが、中国に入ってから強い向かい風ということで予定より一時間長くかかった。約五時間半弱で到着した。
ここは石垣島とほぼ同じ緯度なので暖かいことを期待したが寒かった、、、
先日の秋田とあまり変わらないような気がする。
ここ数日は寒いそうだ。
ちょっぴり出鼻をくじかれた感じだ。
言葉が通じにくいタクシーの運転手に苦戦しながらオフィスに向かった。
同じ事を言っても通じる人と通じにくい人との差は大きい。
彼らの出身地の問題か?
オフィスに到着して幹部から一ヶ月分のざっくりとした報告をまとめて受けながら決裁する。
胃が痛くなるようなものもあるし、良い話もある。
それらの話もリアルタイムでないので優先順位のつけ方に苦労する。
月に一度の訪問とはいえ、日本の会社と同様に代表としてすべての決裁と権限を持っている。
やはり日本の会社と同じような課題もあるし、全然異なる課題も多々ある。
トウサマも頭を切り替えなければならない。
ここには約60人いるので責任は重い。
しかも、今は以前と状況が変わって泣きつける人もいない。
なので、しっかりとディフェンスを固めながらカウンターを狙って攻めに転じるという感じだ。当然ながら会社なので結果も必要だ。
基本的にビジネスに関して様々な面で日本よりシビアな国だと思う。
日本であればしなくていい心配もする。業務なり人なり。
だけど引きずらず淡々と割り切ってやれる側面も大きい。
だから単純にどちらが良いということでもない。特に最近そう思う。
こういった様々な違いを経験することによって新たな自分の発掘に繋がればとも思う。
貴重な経験でもある。しっかりと自分としての意義を感じていたい。
from オトウサン

この記事を書いた人