ねえ、オマエサン。

昼からキックボクシングへ行って汗をかく。
今週は二回行けた。
休日は人がたくさんいて活気があっていい。
逆に平日は休日より空いていてより集中できるといえるのだが。

ようやく体力が人並みに近づけているような気がする。
体もだいぶ柔らかくなってきたような気が。

独特な雰囲気と匂いの中で体を動かして汗をかく。
やはり仕事にしろ趣味にしろ体を動かすものの方が合っているような気がする。
今はそれに意地をはって反発?するかのように逆方向のことをしている。

まあ、色々やってみなきゃ自分自身に対する発見や気づきはないということですな。
思い込みはなるべくやめたい。
だからポリシーやプライド、方向性というものはあまり持ち合わせないようにしている。
ただ、社会での役割や立場という意味で周囲に迷惑をかけない為の最低限のものは用意しなければという自覚はあるつもりだ。あくまでも最低限だが。
それは個人の信念というよりは社会での”責任”というものだろう。

物事や人を決め付けるのは本当に面白くない。
何色にも染まる白の部分を常に持っていたい。
海や青空のような何色にも染まる広がりが欲しいし憧れる。

from オトウサン

この記事を書いた人