なあ、悠詩

秋篠宮の長男が悠仁(ひさひと)という名前に決まったという。
オマエサンの名前も「悠」がつく。

すごい偶然だね。

8月末にはカアサマと悠詩という名前にしようかと大体決めていた。
ただ、「悠」という漢字はあまり使われず口で説明しにくいなという感じがしていた。
だけどこれで一気に説明しやすくなったよ。

だけどオマエサンの方が先に決まったんだよ。
決して先に知っていてあやかったわけではない。
だから今日の秋篠宮の長男の名前の発表はちょっとびっくりした。

すごい偶然だね。

予定よりずいぶん救急(キュウキュウ)に生まれたその日は9/9(キュウキュウ)。
秋篠宮の長男と生まれた年と月が同じで名前も一文字同じ。
オマエサンという物語のプロローグはずいぶん覚えやすく親しみやすいものとなったようだ。

生まれたことは運命であり、生まれた後に起こることはすべて宿命だ。
秋篠宮の長男と生まれた年月や名前の一部が同じなのもオマエサンの宿命の第一歩なのだろう。

さあ歩もう。
ちょっとずつでいいから。
ゆっくりでいいから。

代わりには歩めないがそっと後押ししてあげよう。

from オトウサン

この記事を書いた人