なあ、悠詩

今回の移動記録の詳細だ。ここは鉄道だ。
ローマが十区間目の移動となる。
ローマはヴェネチアと同じイタリア。
なので国でいうと六国目のままで、都市だと十都市目だ。

———<移動記録>———
日付:2007年11月18日
交通手段:鉄道
鉄道会社:イタリア国鉄
便名:ES9471
路線:ヴェネチア→ローマ
時刻:12時38分→17時08分
クラス:一等車
備考:ユーロスターイタリアと呼ばれる高速鉄道
——————————

ウィーンの寒さから開放された。

今、この手紙を車内で書いている。
ユーロスターイタリアでローマに向かう。
ボローニャを過ぎたところだ。
始発から終点で四時間弱。
明日にはまたヴェネチアに戻る。

座席も大きく電源もついている。
疲れないし、パソコンで小説や日記が書けるので素敵だ。

飲み物を配りにきたが、イタリア語なんて何もわからない。
しかし、コーラ(coke)とコーヒー(Cafe)はでこでも通じる。
駄目なら指で示せばいいだけさ。
いい意味で、だいぶラフになってきた気がする。

20071118_737st_18.jpg

水の都、ヴェネチア。

20071118_738st_18.jpg

ヴェネチア・サンタルチア駅。
いきなり目の前が川なのだ。
ここでの交通機関は船がメインなのだ。

20071118_750st_18.jpg

スプレーでいたずらされたユーロスターイタリア。
かわいそう、、、

【小説「源平咲き」106,643文字(原稿用紙267枚目)推敲中】

from オトウサン
-悠詩(1歳2ヶ月) with 父(33歳) and 母-

この記事を書いた人

最新のブログ記事