なあ、悠詩

今回の移動記録の詳細だ。
イギリスのロンドンに行くのが15区間目の移動となる。
国でいうと11国目、都市だと15都市目だ。

———<移動記録>———
日付:2007年11月22日
交通手段:鉄道
鉄道会社:イギリス国鉄
便名:ES9011
路線:パリ→ロンドン
時刻:8時7分→9時33分
クラス:一等車
備考1:ユーロスターと呼ばれる高速鉄道
備考2:フランスとの時差は-1時間
——————————

ここから本来の予定に戻る。
昨晩はホテルでぐっすり眠れたので昨日の疲れから回復した。

イギリスはEUに加盟していない。
なので、飛行機同様、審査や保安検査が行われる。
他の列車と違って、ギリギリに飛び乗りができない。

なお、ユーロスターは別として欧州では基本的に改札がない。
駅に入ってどこからでもすぐに乗れるし、出入りできるのは便利。
ただし、切符を持たず、検札でひっかかると痛い目にあうらしい。

<搭乗後>
さすがにスピードは速い。
パリとロンドンを二時間ちょっとで走るだけはある。
周囲に人もおらず、ここでもゆっくり休息することができた。

20071122_479st_28.jpg

パリから乗ってきたユーロスター。

【小説「源平咲き」108,647文字(原稿用紙272枚目)推敲中】

from オトウサン
-悠詩(1歳2ヶ月) with 父(33歳) and 母-

この記事を書いた人

最新のブログ記事