なあ、悠詩

今回の移動記録の詳細だ。
パリに戻るのが16区間目の移動となる。
国でいうと11国目、都市だと15都市目のまま。

———<移動記録>———
日付:2007年11月23日
交通手段:鉄道
鉄道会社:イギリス国鉄
便名:ES9030
路線:ロンドン→パリ
時刻:14時5分→17時26分
クラス:一等車
備考1:ユーロスターと呼ばれる高速鉄道
備考2:イギリスとの時差は+1時間
——————————

午前中、ホテルでのんびりしたあと、徒歩で駅に向かう。
発車までまだ二時間近くあるので、駅で残った小銭を使う。
ポンドなので、ユーロの国でこのまま持っていても仕方ない。

しばらくするとチェックインの受付が始まった。
入国審査や保険検査をさっそと済ませる。
駅のソファでくつろぎ、のんびりこの手紙や小説を書く。
ようやくミュンヘンまでのペースを取り戻せた感じだ。

20071123_719st_30.jpg

ロンドンのセント・パンクラス駅。
ちょっとしたお城のようだ。

20071123_726st_30.jpg

構内にはシャンパンバーなどがあった(写真の左側)。

【小説「源平咲き」109,804文字(原稿用紙275枚目)推敲中】

from オトウサン
-悠詩(1歳2ヶ月) with 父(33歳) and 母-

この記事を書いた人

最新のブログ記事