なあ、悠詩

13時間連続で寝てしまった。

やはり気分が開放されているだろうか。

夕方、ぶらりと出歩く。
ホテルの側が街の中心地なので便利だ。

三日続けて食事は屋台(出店)めぐり。
どうもおでんが人気のようだ。
おでんの屋台が一番多い。ブームなのか?
「日本関東煮」という名前がつけられていることが多い。

夜、友人と食事する。
「味千ラーメン」という店だが、日本食全般を揃える店だ。
数時間のロングトークの後、ホテルに戻る。
昼過をだいぶ過ぎて起きたので短い一日だった。

20071201_728st_42.jpg


アモイ風?天ぷら。

20071201_731st_42.jpg


アモイ風?おでん。
結構うまかった(店によるらしい)。

20071201_737st_42.jpg


シュークリーム。
これひとつでおでんの倍の値段がする(でも100円弱)。

20071201_738st_42.jpg


ソーセージ(どこでもよく見かける)。

20071201_741st_42.jpg


マクドナルドのソフトクリーム。
5つのソースが選べる。これはモカ。

20071201_743st_42.jpg


味千ラーメンの豚骨ラーメン。
パリで食べていたらもっと美味しく感じただろうに。

【小説「源平咲き」113,691文字(原稿用紙285枚目)推敲中】

from オトウサン
-悠詩(1歳2ヶ月) with 父(33歳) and 母-

この記事を書いた人

最新のブログ記事