なあ、悠詩

昨日、家の近くで友人ふたりと会った。

ひとりは先月末に会った友人だ。

■当時の手紙■
「同志 ~今年の終わりに~」
http://milky01.blog50.fc2.com/blog-entry-456.html

もうひとりは前の会社の元となる会社で同僚だった人だ。
約七年前に入社した初仕事でタッグを組んだ人だ。

ちなみに、当時、社外にいた前者の友人に私は仕事を委託していた。
そういう意味ではトライアングル?の関係ともいえる。

彼らはこんな連絡不精の私でも相手にしてくれる貴重な友人だ。
今回は、昨年の旅行のことについて興味を持ってくれたようだ。

■昨年の旅行■
「世界一周旅行記一覧」
http://milky01.blog50.fc2.com/blog-entry-463.html

しかし、特に面白い話もできず申し訳なかった。
そもそも旅にきちんとした目的、テーマがあったわけではない。

・強い治療で悶々とした気分を転換する。
・たくさんの飛行機と鉄道に乗る(移動自体が旅の中心)。

強いていてばこのふたつだけ。

それもマイルがある程度たまっていたから思い立ったにすぎない。
ちなみにマイルはフライト分もあるが、実はそれ以外が多い。
クレジットカードのポイントをマイルに変えるのだ。
正攻法ではあまり貯まらないが、これには色々と裏技がある。
直接は払えない税金類も、間接的にクレジット払いにできるのだ。
ただ、オープンになっている情報であり、もはや裏技とはいえない。

■裏技紹介サイト(ごく一例)■
http://www.ura-mileage.com/
http://ana-jal.com/
http://mileageperks.blog48.fc2.com/

ただ、今やカード会社側の負担も大きいらしい。
その対策でマイル交換の規定がどんどん変わっていく。

我が家では数年前から一枚の航空会社のカードに集中させている。
今年の四月からは住民税や年金までそうしている。
おかげでフライト分に匹敵するほど貯まった。

話がだいぶ逸れてしまった、、、

要は単なる気分転換であり、期限切れ直前のマイルが結構あった。
地球一周の旅のきっかけはそれだけでしかなかったということだ。

ただひとつ、大切だと思っていたものがしっかりと確認できた。
これは実に大きかった。それは最後の旅行記の通り。

■当時の手紙■
「旅行記50(最終):我が家:12/5」
http://milky01.blog50.fc2.com/blog-entry-449.html

日によって波はあるものの比較的体調は良い。
昨日もお酒を飲みながら色々な話がきけて楽しかった。

だが、アルコールとて仮解禁であり、ほどほどにしなければ、、、
もちろん、普段は飲むことはなく、あくまでもこういう時だけだ。

それにしても私は相変らず話し下手で言葉足らずだ。
親しき仲であっても中途半端にしか伝わらないし、誤解も生みうる。
性格なので仕方ないが、それなりに自覚も反省しているつもりだ。

もうちょっと落ち着いてじっくり話せるようになりたいものだ。
久々に色々と話していてそう感じた。
こうやって時間を置いても私は変わらないものだなと、、、

リハビリがてら少しずつアンテナを立てていこう。
周囲にも社会にも。

ただ、今はあくまでも薬で押さえ込んでいる状態なのだ。
油断せずに、まずはこのままベターな状態を保つことが大事。

それがベスト、即ち最終目的となる実質的な完治に結びつく。

【小説「源平咲き」129,429文字(原稿用紙324枚目)推敲中】

from オトウサン
—悠詩(1歳4ヶ月) with 父(33歳) and 母—

この記事を書いた人

最新のブログ記事