なあ、悠詩
花見に行ったそうだね。
カアサンとそのママ友二人、それぞれのベビーの合計六人。
人数は違うが新年会の時と同じメンバーとのこと。
風は強かったが、満開の桜がとても綺麗だったそうだね。
私も今年は日中、出歩くことが多いのでちょくちょく桜を見かける。
ここ数年は、気が付けば散っていたという感じだった。
特に桜に思い入れはないが、やはり華やかなのは気分がいいものだ。
20080401hana02.jpg

桜が綺麗だね。花見の人も多いね。
20080401hana03.jpg

車のおもちゃが大好きだよね、オマエサン。
20080401hana01.jpg

オマエサンのお家に寄っていったベビーたち。
仲良く遊べたかな? あれ、オマエサンの手が、、、
【小説「源平咲き」197,652文字(原稿用紙495枚目)推敲中】
↑4/1より文字数の数え方を変更(今後:空白込み / 以前:文字だけ)
from オトウサン
—悠詩(1歳6ヶ月) with 父(33歳) and 母—

この記事を書いた人