「明日を迎えるにあたって」・:*:・゚☆ すくすく育つ君へ

なあ、悠詩
明日から12月。
昨日の置手紙でも書いたように今日で小さな節目となる。
少し気分を入れ替えて明日を歩んでいこう。
意識すべきこと。
やり過ごすべきこと。
開き直ればいいこと。
心がけましょうよ。
試行錯誤しながら
そして時には大胆な決断を。
すべては連続し、流転する。
無駄なものはなくすべてが必然であり、糧なのだ。
今日は昼前から夕方までひとりだった。
昼過ぎに出かけ、いくつか所要を済ませる。
夕方前にひとりでカラオケボックスに入る。
ひとりで入るのは決して珍しいことではない。
悶々としたり何かに煮詰まった時など、ふらりと入るのだ。
・大声が出せる。
・音痴でも恥ずかしくない。
・人前で歌うと恥ずかしい曲が堂々と歌える。
・自分の世界に浸れる。
これでまず、それなりにすっきりとする。
そんな単純なものでもないが、ひと言で言えばストレス解消だ。
しかし、そのためだけに行くのではない。
音楽というものの素晴らしさを再認識するのが最大の目的だ。
何も気にせず歌うことにより、最も深く触れることができる気がする。
その曲その曲の世界観、メッセージに。
そしてそれは、創作意欲を取り戻していくことに繋がってゆく。
つまり、日常の中でいつの間にか埋没しつつあるものを救い出せる。
そう、もうひとつの心の拠り所であるはずのものを(もうひとつは家庭)。
どんなにちっぽけでもいい。
ひとりよがりでもいい。
やっぱり何かを生み出し、それが連鎖していくことに憧れる。
もはや音楽でなくてもいい。
社会復帰の際、それまで携わった制作から敢えて離れた。
好きで始めた(音楽)制作に刺激を感じなくなっていたからだ。
仕事の制作と個人的な制作の線引きもできなくなっていた。
未熟だったし、そもそもそれだけの器でなかったからだろう。
だからこそもう一度、真っ白な状況で向き合うことを選んだ。
創りたいという気持ちを取り戻すために。
しかし、目の前の状況に麻痺して創作を失うのは本末転倒だ。
ずいぶん大げさだがそんな機会なのだ。
私にとってひとりで歌うということは。
2008-11-30No(039)st.jpg
もうすっかり日常化したこの街の風景。
上京してもう十数年、まさに東京砂漠である。
オアシスは自分で探すか作り出すしかないのだ。
2008-11-30No(041)st.jpg
夕方の散歩途中でのオマエサン。
頭を撫でると踊るペンギン人形に大喜び。
2008-11-30No(043)st.jpg
今月の石原さとみカレンダー。
と思いきや、11月と12月の二ヶ月分のカレンダーだった。
今月頭にめくり忘れていることが余裕のなさを物語っている。
2008-11-30No(044)st.jpg
本日買った小さな画用紙と自由帳。
このTRAVELER’S notebookというブランド名、いい響きだ。
そして先日買ったPCに絵を描くタブレット。
これから何かが生まれるといいな。
from オトウサン
—悠詩(2歳2ヶ月) with 父(34歳) and 母—

プロフィール(概要)
山本 岳志(ヤマモト タケシ)
【フルverのプロフィールはサイト上部より(スマホは下部)】

■男性 ■A型 ■1974年 ■勤め人
■東京都在住 ■山口県生まれ・島根県育ち
■家族 :妻と子(オマエサン)兎(ごんた)ハリネズミ(チャロ)
■趣味 :自己満足の小説執筆

■学校生活
もっぱらスポーツ少年だった。
小学校はずっと剣道。中学校は陸上(短距離)。高校はボクシング(一年半ほど)。

・1987年3月 山口県 下松市立
 中村小学校 卒業
・1987年4月 山口県 下松市立
 末武中学校 入学
 (中学二年次に島根県へ引っ越し)
・1990年3月 島根県 美保関町立
 北中学校(現:松江市立美保関中学校)卒業
・1993年3月 島根県 島根県立
 松江東高等学校 卒業

■学生生活
教員を志して上京。大学へ入学。
三年次、ボクシングでプロになる。戦績はこの一戦のみ(一応、勝ち)。
パソコンを使った音楽制作を開始。バンドも楽器も不要なことに感動。
小学校教員免許を取得して卒業。

・1998年3月 埼玉大学 教育学部
 小学校教員養成課程 教育学専修 卒業

■社会人その1
音楽制作が高じ、ゲーム会社入社。BGMや効果音、音声制作に従事。

・株式会社バンプレスト
 AM事業部 機器開発担当

■社会人その2
その後、ITベンチャー企業入社。
モバイルコンテンツの制作に従事。入社四年で当時の統括部署を分社。
ITベンチャー企業の子会社とする。代表として設立と全体統括に従事。
結婚し子供も生まれ、日々が充実。上記と平行で中国企業の代表兼任。

・株式会社インデックス(現:iXIT株式会社)
 日本・中国制作事業統括
⇒株式会社インデックス・イマジナック
 代表取締役社長
⇒厦門掌通信息科技有限公司(Xiamen Index)
 董事 副総経理

■治療・療養生活
持病の治療及び療養に専念する。

■世界一周旅行
療養を兼ねて地球をぐるっと一周。
ほとんど移動の一ヶ月弱。
詳細はカテゴリーにて。

■社会人その3
他のITベンチャー企業に所属。
経営企画や事業企画に従事。

・株式会社アイ・エム・ジェイ
 (現:アクセンチュア傘下)
 経営企画室 中国事業担当 シニアプロデューサー

■社会人その4
心機一転、株式会社を設立。

■社会人その5
現在、中国ビジネス支援会社勤務。
うさぎのごんたさん、ハリネズミのチャロとも出会う。

・SRB TECH コンサルティング株式会社
 パートナー 取締役副社長


~保有資格~
・平成8年3月 日本プロボクシングC級ライセンス取得
・平成9年9月 普通自動車第一種免許取得
・平成10年3月 小学校教員免許状取得
・平成28年10月 漢語水平考試2級(HSK)
・平成29年4月 漢語水平考試3級(HSK)

★★★連載情報★★★
WEB連載 「日中ビジネスの専門家が見たアフターコロナの中国」
↓記事はこちら↓(2020年4月~)
https://cocokara-next.com/tag/%e5%b1%b1%e6%9c%ac%e5%b2%b3%e5%bf%97/

★★★講演会情報★★★
(終了:5月14日(火)19:30開始:新宿:マイナビ社主催)
「あまり知られてない、中国ビジネス裏常識」
https://news.mynavi.jp/itsearch/seminar/277

★★★講師の達人★★★
https://www.entatsu.com/lecturer/a_1023.html