なあ、悠詩
『東の番付』
・開き直る
・見回す
・仕掛ける
『西の番付』
・割り切る
・諦める
・我慢する
とはいえ、勝ち負けを競うのではない。
常に五分五分で臨むということだ。
結果は結果でしかなく、それで本質は変わらない。
経緯、過程こそが本質を豊かにする糧だと信じたい。
何度も何度もそう言い聞かせよう。
目の前のことに惑わされず、常に内側を見つめよう。
揺らぎそうになった時には、そっと胸に手を当てて。
2009-01-16No(035)st.jpg
昨晩、昨年も足を運んだ「ボロ市」に行った。
夜九時までやっているということで賑わっていた。
もう一年たったということか。早いものだ。
2009-01-16No(034)st.jpg
じゃがバターが美味しかった。
お祭り的な雰囲気がそれをいっそう引き立てる。
バターでなく、マーガリンだったような気もしたが(笑)
2009-01-16No(039)st.jpg
出店で買ったおもちゃの剣を振り回すオマエサン。
帰り道にあったユニクロの入り口で嬉しそうに振り回す。
2009-01-17No(042)st.jpg
自由が丘の街を闊歩するオマエサン。
今日はカアサンの友達が家に遊びに来たね。
途中から私とオマエサンはこうしてお出かけしたのさ。
2009-01-17No(043)st.jpg
外のベンチでエスプレッソとコロッケを食べた。
意外とこの和洋の組み合わせは良かったよ。
from オトウサン
—悠詩(2歳4ヶ月) with 父(34歳) and 母—

この記事を書いた人

最新のブログ記事