なあ、悠詩
今日はオマエサンの3歳の誕生日。
本当に元気に、健やかに育ってくれているね。
間違いなくオマエサンは私の生き甲斐、宝物。
いつもオマエサンの側にいてくれるカアサンにも感謝。
オマエサンが生まれた時の置手紙(以下)を思い返す。
2006年9/9 「☆♂ こんにちは ♂☆」・:*:・゚☆ 生まれたての君へ
2006年9/14 「瞳がほほえむから」・:*:・゚☆ 生まれたての君へ
うん、やはり私がしっかりしなくちゃ。
でも未熟なんだよ。私は。今でもやっぱり。
オマエサンが生まれて3年たってよくわかったよ。
オマエサンとカアサンの笑顔を私のすべての泉にして歩んで行こう。
2009-09-06No(062)st.jpg
この前の日曜日にお誕生日会をやった時の一シーン。
ケーキをとても美味しそうに食べていたね。
from オトウサン
—悠詩(3歳) with 父(35歳) and 母—

この記事を書いた人