なあ、悠詩
昨日、幼稚園の運動会だったね。
今は週に二日、午前中だけの慣らし保育。
本格的な通園は来年からだ。
それでも二つのプログラムに参加することになっている。
雨で中止になるかと思ったが、小雨の中、決行。
オマエサン、張り切っていたね。
たくさん走ったね。
たくさん踊ったね。
たくさん笑ったね。
知らないところでどんどん大きくなっているね。
私とカアサンの分身よ、羽ばたけ!
オマエサンの成長こそが我が生き甲斐だ。
真っ白で大きなキャンバスに自分の色を入れていきなさい。
少しずつ、少しずつ。
何度も上塗りしたっていいさ。
また違った色が生まれてくる。
そして私もまた、まだまだ白い部分が残っていると思いたい。
2009-10-03No(137)st.jpg
真ん中の黄色のTシャツがオマエサン。
2009-10-03No(138)st.jpg
お友達を引っ張って全力疾走。
2009-10-03No(141)st.jpg
皆でお遊戯。
音楽に合わせて足をひょいひょいと動かす。
2009-10-03No(153)st.jpg
隣のお友達と手を繋ぎたいのに気づいてくれなかったね。
でも、こんなことはよくあることさ。大人になってもね。
2009-10-03No(160)st.jpg
最後はカアサンと一緒に全力疾走。
2009-10-03No(206)st.jpg
帰り道、しょぼんとしながら帰るオマエサン。
実はオシッコ漏らして怒られた直後だもんね。
2009-10-03No(123)st.jpg
教室の中に貼ってあった写真。
お友達にかけているところらしい。
その表情。。。
2009-10-03No(181)st.jpg
こちらも教室の中の写真。
身を乗り出して電車を眺めるオマエサン。
2009-10-03No(201)st.jpg
教室の中に貼ってあった手形。
もっと、もっと大きく広くなりなさい。
たくさんのものを包み込めるような。
from オトウサン
—悠詩(3歳) with 父(35歳) and 母—

この記事を書いた人