「真っ白い大雪さん」・:*:・゚☆自然に囲まれて

なあ、オマエサン。

昨晩は大雪の中、友人夫妻宅へ訪問した。

バスを乗り継ぎ、途中で旦那さんと合流。
まずは奥様と打ち合わせ。方向性の確認。
その後、そのまま食事をご馳走になった。
そればかりか、泊めて頂くことになった。

知人はともかく、友人は多い方ではない。
やはり持つべきものは友人ということか。

感謝。

そして本日、皆でブランチをとって解散。
現在は一人でいる時間が多い。
どうしても考え込んでしまう。
それをアウトプットしてみる。
そうやって自分を客観視する。

私にとっては有意義な時間だ。
ただし、もう少しで今の時間は終わる。
来月になるとまた大きな変化も起きる。

本来、どちらも前向きで素敵なことだ。
だけど、どうしても負の方を見がちだ。
性格や経緯からして仕方ないとも思う。
しかし、友人と話してそれを正と見る。

繰り返しだが、有意義な時間であった。
さあ、真っ白な雪をデコレーションだ。
何色にも染められる、染められうる白。
自分の中にまだまだあると信じたい白。
古きを訪ね、また新しきを知る。
そういうことだし、そうしたい。

そんなことを考える機会だった。

ありがとう。真っ白い大雪さん。

この記事を書いた人

最新のブログ記事