同じ会社にしても組織にしても個々それぞれで次元が違うのだ。そればレベルが違うと言う意味ではない。
それぞれの生活や人生の中で、結果として目に見える部分として空間や時間を共有しているに過ぎない。
そして何が自分にとって本当に正しいかということは目に見える部分には無いのだ。自分の内側だけに真実は存在する。
それがわかっていれば、目の前に起こる事はすべて単なる流れの中のいち現象でしかないことがわかるだろう。
また、それらはどんなことであっても自分の大切なものの為に生きるのであれば必要なことなのだ。だからそれに自体に振り回されることも特別な意味を見出す必要も無い。ただ大切なものだけを、真実だけを意識すればよいのだ。
believe in me

この記事を書いた人

最新のブログ記事